鍵屋さんに依頼をする流れをチェックしよう!

鍵屋さんに依頼をする流れをチェックしよう!

男の人と女の人

まずは電話で連絡を

鍵が開かない、鍵を失くしてしまった…そんなトラブルは突然訪れるものです。もしもの時には慌てないことが重要ですよ。まずは冷静になって考えてみましょう。鍵のトラブルが自分では解決できないものだと分かったら、鍵開けなどの対応をしてくれる業者を利用するようにしてくださいね。鍵屋さんを利用する際には、まずは電話で連絡を取る必要があるでしょう。どんな鍵のトラブルが発生しているのかを、まずは説明するようにしてください。鍵のトラブルはなるべく早急に解決してもらいたいですから、電話で連絡を取る際には「対処してもらうまで、どの程度の時間が掛かるのか」という点を確認しておくようにしてください。

メンズ

見積書を作成してもらう

電話でトラブルの内容を説明することができましたら、概算の見積もりやどのような作業が行われるのかを簡単に説明してもらえるでしょう。業者に鍵開けなどの作業を依頼したいと考えた際には、「見積書」の作成を依頼してください。見積書を作成するためには、現状を確認してもらう必要があるでしょう。そのため業者には現場に来てもらう必要がありますよ。実際の状態を確認し、正確な作業内容などが決定されましたら見積書が作成されるのです。見積書の内容をしっかりと確認し、不明点などがあった場合には問い合わせを行なってくださいね。見積書に納得できましたら、正式な依頼を行ないましょう。

鍵

作業日を決定しましょう

見積書を提示してもらった際には、現場で作業が増えてしまうことによって追加料金などが発生してしまわないかをチェックする必要がありますよ。金額について変動することがないか、という点は予め問い合わせをしておくべき点となります。作業を依頼することを決めましたら、作業してもらう日を調整するようにしてください。緊急で対応してもらいたい場合には、その旨を伝えるようにしましょう。事前に臨機応変に対応してくれる業者をリサーチしておくと、もしもの時にもスピーディーに対応してもらえますよ。

女の人

作業終了後に支払いを

作業日当日は予定している時間帯までに業者を迎え入れる準備を行なっておいてくださいね。作業中であっても不明点があった際には、しっかりと尋ねるようにしておきましょう。気になる点があった時にその都度聞いておくことで、後々トラブルとなってしまうことを防ぐことができます。作業が完了しましたら、作業内容の報告を受けるようにしましょう。しっかりとトラブルが解決されているとチェックできましたら、見積書で提示された金額のお支払いをしてください。料金の支払いを終えることによって、鍵屋さんに依頼する流れは終了となります。

鍵にはどんな種類があるのか?

  • ディスクシリンダー
  • ピンタンブラー
  • ディンプルシリンダー
  • マグネットキー
  • ロータリーディスクタンブラー

広告募集中